teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お元気ですか

 投稿者:田下謙吾  投稿日:2013年 8月21日(水)20時29分39秒
  久しぶりです 上越の直江津に住む田下です 覚えてますか
久しぶりにあなたの歌聞きたくなりました 今度こっちに来ることあったら連絡ください
 
 

中西英清様へ

 投稿者:藤野ひろ子  投稿日:2013年 8月16日(金)18時21分6秒
  そうですか、青春時代の思い出が沢山ある人は、幸せです。デビュー曲、そして1曲、1曲、録音した時を覚えています。今、聞くと恥ずかしい歌い方をしている所ありますが、自分なりに、一生懸命に歌いました。今でも、聞いて下さっている方がいるという現実に、私は心から幸せです。ありがとうございます。たまゆらの歌、この秋に、リレーフォーライフという意味のあるイベントでいよいよ歌う事になりました。そして、富士山の歌も沢山の場所で歌います。応援お願いします。  

今夏も浜ギター

 投稿者:中西英清  投稿日:2013年 8月11日(日)09時17分42秒
  私は藤野さんのデビュー初期の頃の曲を酷い暑さの続くこの季節に聴くとなぜか癒されます。『浜でギターを弾いてたら』『恋のふるさと』『涙で星さえ見えないの』『幸せへの地図』『別離』『恋の契約』等々、どれも青春の恋の別れのせつなさが歌われています、夏=失恋=青春!
40数年前私も恋をして落ち込んでいるときに藤野さんの歌に出会いどれだけ癒されたことか、感謝です。
 

深夜便の放送にて・・

 投稿者:わびすけ  投稿日:2013年 4月 7日(日)15時00分58秒
  四月一日の「ラジオ深夜便」ですが 「作家 五木寛之の歌の旅人」(再放送)」の中で「鳩のいない村」の流れた時間は 正確には四月二日の午前一時二十分頃でしたね 昨年放送された番組の再放送だったわけですが 昨年のリポートも 実はワタシでした^^「鳩のいない村」の発売された当時は ペトナム戦争のさなか 現代でも 世界各地で戦乱の血なまぐさいニュースが後を絶ちません 「鳩のいない世界」にはならない様願ってやみません  

わびすけさんへ

 投稿者:藤野ひろ子  投稿日:2013年 4月 3日(水)23時27分27秒
  お知らせ頂きありがとうございます。とても嬉しいです。そうですか。NHKラジオ深夜便は、時々聞くのですが、昨年も確か、鳩のいない村の歌を流して下さいました。6月頃だったと思います。五木寛之先生は、度々この作品を流されるのは、早く世界から戦争がなくなって欲しいと強く願ッておられるのだと感じます。ライブやコンサートでもしっかり歌います。わびすけさんは、1日の深夜何時ごろ、放送されたのかだけ教えて頂けますか?お願いします。  

ひさびさ「鳩のいない村」

 投稿者:わびすけ  投稿日:2013年 4月 2日(火)02時00分24秒
  本日 四月一日の「ラジオ深夜便」五木寛之さんの語りとともに「鳩のいない村」が流れてきました お相手の遠藤ふき子アナも 大好きな歌・・とのことです わたしも「浜でギターを弾いてたら」とともに とても好きな歌です  

写文様へ

 投稿者:藤野ひろ子  投稿日:2012年12月 1日(土)09時24分22秒
  書き込みありがとうございます。(たまゆら)の言葉の意味を沢山の方に、よく聞かれます。ほんのしばらくの間で意味は間違っていませんが、作詩された(かず翼)さんにお聞きしたら、はかないと言う意味で受けとめて下さい、と言われました。私は美しい日本語が消えていく中、今、あらためて大切にしたいと思います。お友達の方にも、是非、覚えて歌って下さいとお伝えくださいね。一瞬、一瞬を大切に、輝いて生きていく事が大切に思います。お体大切に、今後とも宜しくお願いします。ありがとうございました。  

たまゆら

 投稿者:写  文  投稿日:2012年11月24日(土)17時05分19秒
  CDを贈った友からの質問、いい歌ですねぇ、ところで「たまゆら」って何に?ああ、それですか、この同じ掲示板の3月4日に藤野さんの説明がありますよ。漢字では「玉響」、「玉が触れ合う音のかすかな」こととの意味が転じて「ほんのしばらくの間」とか「しばし」になったとか。古語なんですね。ですから「たまゆらの生命」とは「一瞬の尊き命」ということなのでしょう。また「私は星になり」とありますが、どんな星なのでしょう?人々の道しるべとなる北極星ですか?藤野さんは蟹座ですか?この星座の人は、母性愛・世話好き・感受性・包容力などの人間力に満ち溢れたすばらしい性格の人だとのこと。「たまゆら」リリ-ス一周年おめでとうございます。ますますのご活躍を星に祈っています。11月23日。  

平澤さんへ

 投稿者:藤野ひろ子  投稿日:2012年11月 6日(火)22時24分15秒
  富士宮秋祭り、浅間大社で偶然にお会いでき、とても嬉しい出来事でした。私のデビュー曲の、浜でギターを弾いてたらのレコードをまだ、持っていて下さっているとか?秋祭りの様子アップして下さったようでありがとうございます。12月7日、富士宮市民文化小ホール、時間ありましたら、是非、起こし頂けたら嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。  

富士宮秋まつり

 投稿者:平澤です。  投稿日:2012年11月 5日(月)20時49分24秒
編集済
  先日、富士宮まつりでビデオ収録をしていた平澤です。やぁ~偶然あのような会場で会えるなんてラッキーでした。
確か、自分が20歳頃かな、「浜でギターをひいてたら」をラジオからながれていたのを聞いて、即、レコードを
買いにいったことを思い出しました。当時いろんなことがあり、藤野ひろ子さんの歌声は自分の心にズンズンと
入り込んでいきましたね。富士宮でコンサートがあるようですが時間がとれれば是非行きたいです。
富士宮まつりのビデオをYouTubeにアップしましたので以下のURLで宜しければご覧ください。

ふじさん-Mt.Fuji Channel

http://www.youtube.com/user/digitalmaxcat?feature=mhee

 

レンタル掲示板
/37