teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あの~

 投稿者:みやこ  投稿日:2015年 5月 7日(木)16時23分4秒
返信・引用
  どおなんですかね??

この間、友人からコレすすめられたんですが。。。

成分とか詳しい方いましたら教えてください。

お願いします。。

http://www.amin1.jp/shop-description.php?ID=1407323369

 
 

蕎麦打ち儀式の写真

 投稿者:中山道男  投稿日:2012年 3月24日(土)00時25分15秒
返信・引用
  蕎麦打ちもこんな表現がありました。 ギャラ貰いました。  

単純な疑問

 投稿者:中山道男  投稿日:2012年 2月17日(金)01時42分51秒
返信・引用
     これまでにも何度かありました。昨日と一昨日、新聞の死亡欄の人数が
約2倍の誤差があります。不思議です。
満月のときには手術はしないという医師がいます。出生は満月が多いとか??
潮の満ち引きとも??  極端な違いに何か関連性があるのでしょうか??
 

今の猫って??

 投稿者:中山道男  投稿日:2012年 1月 9日(月)14時17分21秒
返信・引用
   正月に東京から孫がやって来ました。一歳半の男の子です。両親は共働きでゼロ歳
から保育園に通ってます。親の仕草を見てなんでも真似してます。携帯を見つけると
取り上げて右手の指でディスプレイを擦ります。

まともな言葉は聞いたことがありません。数年前の別の孫は携帯を耳に当てて言葉に
ならない言葉で話しました。今度来た孫はiPad2も触ります。親のものには童話や太
鼓叩きゲーム等のアプリを入れてあります。スイッチの入れ方も判り、自分の好きな
アプリを開いて人差し指で画面を叩いてます。

ウソかホントか判りませんが、親のスマホの待ち受け画面に自分の写真を入れ替えて
あったたそうです。信じられません。

パソコンの操作に苦労してる自分としては来年来た時に教えてもらえそうな期待がし
ます。家の駄螺倅など訊いてもすごくうるさがります。当初私のPCを持って行った
くせに、、、

そしたら、家の一歳にならない飼い猫が私の膝の上に乗ってきてiPad2の画面をなぞる
のです。ビックリしました。そのうちに倅に馬鹿にされたら尋ねる相手がもう一匹増
えそうです。

猫まで凄いけどちゃんと猫トイレで用足しをせず困ってます。
 

志賀先生

 投稿者:中山  投稿日:2010年10月13日(水)23時54分14秒
返信・引用
  (BCCでお送りしています)
 松江市での講演会から帰ったばかりです。茶室「観月山」の修復が成って立派になった天台宗の普門院が会場で、参加者は80人。世話人の木材業を営む安達さんは意を強くしたようで、早く松江市でも〈月〉の会ができればと張り切っていました。
 20日には同じ天台宗の深大寺で「十三夜」の催しが予定されていますが、〈月〉の会・佐世保の田中千鶴さんから十三夜と豆にからむ情報が寄せられました。小豆や大豆は月を考える時欠かせない農産物。田中さんの情報を転送致します(「全国豆類振興会」には西暦ではなく月の暦に立脚してもらいたいものですが)。全国の〈月〉の会関係者の方々に注目をお願いいたします――


今年、「全国豆類振興会」が豆名月の十三夜にちなんで、毎年10月13日を「豆の日」と決められたそうです。

不老長寿食の豆を日頃から月の会の仲間達と月のリズム(新月・満月は豆料理の日、三日月の日は豆腐料理)で取り入れておりましたのでこの決定を喜んでおります。

10月10日付の読売新聞(西部地区)生活本舗コーナーにも「豆って大事」とのタイトルで大豆、小豆の紹介がしてありその紙面に当方の十三夜のお月見飾りが顔写真と共に掲載されました。

福岡から取材にいらした記者も豆と月の伝統文化に大変興味を持たれ用意した大豆や小豆の煮豆、きな粉をまぶしたお月見団子を食されながらの三時間近くの豆と月談義となりました。

昔は、新しいひと月を迎えた新月の日と満月のハレの日にお赤飯を炊いて祝っており、その風習で佐世保市内の大きな各病院でも1日や15日にお赤飯が今でも出されております。

意味や小豆の健康効果(便秘・心臓・腎臓・肝臓・利尿・毒下し)を知って食べると患者さんも回復が早いのではないかと思います。
記者に、全国に点在しているボランティア月の会からも豆料理が広がるかも知れないとお話しました。

佐世保・月の会では、新月・満月にお赤飯を習慣にする人達も増えております。
本日の豆の日を記念に、全国の月の会も月的生活お赤飯(豆ごはん)復活啓蒙となさったら如何でしょう。

月の会・佐世保 田中千鶴

http://www.marutomo.biz

 

志賀先生からのBCCメール

 投稿者:中山  投稿日:2010年10月 4日(月)19時09分2秒
返信・引用
  BCCでお送りしています)

 2011年版の月暦、月暦手帳の編集・制作作業が終わり、今日ホームページを更新し宣伝を開始したところです。早いもので、2011年版は十五周年記念の版となります



さて、10月中の動きについてですが――

 画家の果醐季乃子さんは7月に伊豆のペンションを利用し〈月〉の会にも入会された方ですが、月のご縁でしょうか、偶然にも「ルナ―Luna展」という三人展を企画しているという話を聞いていました。明日4日からその展覧会が開かれるとのこと、ペンションで描いたスケッチも展示されるそうです。会場は京橋の千代春画廊(電話03-3561-4501)、10日(日)まで。10時半から18時(10日は17時まで)。

 以下は私が関係すること――

10月9日、会員の新井さんの「オリーブカフェ冷えとり」で「月の暦と二日月」のタイトルで話します。二日月は出てくれるでしょうか? 16時より。連絡先048-853-4215新井さんまで。

 10月10日、松江市で「お月様と松江」の講演会。

 10月20日、十三夜。深大寺で恒例の催し。

 10月21日、会員の和城さんがやっていらっしゃる「江戸の良さを見なおす会」に出向き、「月の暦と江戸の月」(仮題)を話します。当日は十四夜で、月見も楽しみです。連絡先03-3465-6237和城さんまで。

 10月30,31日 「万葉集と月」と題した勉強会を「ペンションへだ岬」で行います。レポーター役は私です。

 以上、ご予定の参考にしていただければ幸いです。

                  月暦葉月二十六夜(2010年10月3日)

月と太陽の暦制作室 志賀 勝
〒111-0043 台東区駒形2-1-4-301
℡03-5246-5588 Fax03-5246-5589
☆HPを10月3日に更新しました。HP(http://tsukigoyomi.jp)は毎月更新しています。

http://www.marutomo.biz

 

お元気でしょうか?皆さん

 投稿者:中山  投稿日:2010年 9月12日(日)00時09分24秒
返信・引用
  前回の投稿から一月と二日経ちました。元気です。加齢と共に無理に痩せ我慢をせずに
暑いときにはエアコンの快適さに浸っております。来月の電気代の引き落とし額を思うと
寒くなります。病院代より安いと思います。高血圧の検査と薬代がそれなりの額です。

 それとやたら『暑いわねー!』と口にしなかったと思ってます。島田洋七の婆ちゃん
“ガバイ婆ちゃん”は

「ナニッ!腹へったって? そんなもん、気のせいだ!!、、、」

という無茶苦茶とも真実とも解釈できることばを思い出し、『暑い暑い』を自分なりに
禁句としました。 それと『もう歳やもんね』も禁句です。

あるラジオの番組で年齢は ①肌 ②話し方 ③姿勢 ④歩き方 と言ってました。
老人ホームでお婆ちゃんに「化粧法」を教え素直に聞いてくれて実行する人は目に見
えて若返るとかいいます。

 仕事でよく伺う、S整形外科医院には施術室が道路に面してます。駐車場から入り口に
向かう時、施術室の前を通ります。ガラスがミラーになってます。誰でも自分の姿に
関心があり、そんな時には背筋を伸ばして20歳くらい若く歩きます。服装の乱れや
頭髪の乱れを整えます。、、、、、そんな姿を施術室の中から丸見えです。きっと
「ほら!姿勢のいい元気な人は、こうなのよ。でもね、病院に入ったとたんに病人風に
なるのよ」、、と施術士は患者さんに言ってるのではないかと思います。

努めてタダで若返りましょう。皆さん 一緒に歩きません??

http://www.marutomo.biz

 

志賀先生からの

 投稿者:中山  投稿日:2010年 8月31日(火)08時27分26秒
返信・引用
  (BCCでお送りしています)

 明日(8月31日)16時から17時ごろまで、NHKラジオ「つながるラジオ ラジオ井戸端会議」で「月を見上げてみませんか?」の二回目の生放送があり、不肖私出演します。コメンテーターのような役割だということでお伝えするのを控えようと思いましたが、今日の放送を聞いた人から、明日の予告で私の名前を聞いた、というメールをいただいたもので、それでは皆様にもお伝えしようと思い立ちました。お近くにラジオがありましたら、どうぞお聞きください。音楽は何がいいか、と言われたので、ウォン・ウィンツァンさんの「MOON TALK」とドビュッシー「月の光」を提案してあります。



 八朔(9月8日)の催しのチラシが送られてきています。携帯の方には申し訳ありませんが、添付させていただきます。取り急ぎまして。

             月暦七月二十一日(2010・8・30)

月と太陽の暦制作室 志賀 勝
〒111-0043 台東区駒形2-1-4-301
℡03-5246-5588 Fax03-5246-5589
☆HPを7月19日に更新しました。HP(http://tsukigoyomi.jp)は毎月更新しているのですが、8月中は多忙で更新できませんでした。

http://www.marutomo.biz

 

志賀先生からのメッセージ

 投稿者:中山  投稿日:2010年 8月 2日(月)01時33分24秒
返信・引用
  (BCCでお送りします)

 昨日は隅田川花火の日で、私個人の会としてオフィスでの花火未体験の方々を中心に目の前で繰り広げられる夏の風物詩を楽しんでいただきました。

 さて、8月中、会員の方々の展覧会予定の報が入りました。

 書家の鳥井月清さんの二つの展覧会――読売書法会かな部理事による「十三の漣展」8月21日~30日(10時~19時)会場は京王プラザホテルロビーギャラリー。

「読売書法展」8月20日~28日、会場は国立新美術館(鳥井さんは立原道造の詩を出品とのこと)。

たかし・たかこさん――「夏の日の夢・月・海・花・ねこ」をテーマに「たかしたかこ展」が日本橋・丸善3Fギャラリーで開かれます(18、21、22、24日はたかしさんが在廊)。

 私も出向きたいと思っていますが(ちょうど暦作りの出張時期のため不明)、お問い合わせはオフィスまで。

 このほか、農文協の本谷さんから耳寄りな情報が入っています。取り敢えず本谷さんの生情報をお伝えします――

「小生の住む(茨城県)龍ヶ崎市内の集落(「月の会」に参加したことのある岡野さんの実家のあるところ)の空家を岡野さんたちと借りました。10畳の部屋が2つを含めて6部屋ある大きな家です。庭、作業場もあり。現在、ほぼ、掃除やリフォームが済みました。5人が泊れます。環境は良好です。たとえば、ほととぎすが鳴きます。田んぼ、畑も借りられる目途がついています。ここを農産加工所、農家民宿、農家レストラン、研修、借りた田・畑での滞在型農業体験などに提供したいと考えています(有料ですが、格安で)」。



志賀自身に関わるものとしては、8月6日~8日の原村「星まつり」、8月16日戸田ペンションでの七夕行事に続き、8月24日の十五夜に和歌山市で月見の会があり、講演します。癌で余命一年と告げられている方らに月の話を聞いていただきます。

今年の八朔は9月8日ですが、例年通り〈月〉の会・加越能の肝煎りで催しが開かれます。今回の会場は小松市・那谷寺塔頭の大王寺。この間、畑作、稲作の収穫に関わる大変重要な節目が八朔だと分かってきました。新しい知見に基づき、私の講演は例年に増して積極的なものになります。〈了〉

月と太陽の暦制作室 志賀 勝
〒111-0043 台東区駒形2-1-4-301
℡03-5246-5588 Fax03-5246-5589
☆HPを7月19日に更新しました。HP(http://tsukigoyomi.jp)は毎月更新しています

http://www.marutomo.biz

 

Valueのスペリング??

 投稿者:中山  投稿日:2010年 7月21日(水)23時36分0秒
返信・引用
  ご無沙汰でした。

さて、誰もが中学時代に習った英語単語のひとつ。「価値」「値打ち」という意味ですね。

会社の近くにイオンの示野ショッピングセンターがあります。看板はよく見るとスペルが違うよ
うな気がして??? きっと理由があるのでしょう。

 これっていい(E)ものが無いから、Eが抜けてるのかな?? 何故だかご存知の方
居ませんか? 教えてください。

http://www.marutomo.biz

 

レンタル掲示板
/11