teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


クール放送予定!

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年10月 8日(月)23時17分14秒
  内容はまったくわかりませんが、クール&ザ・ギャングが出る放送を発見しました。
10月14日(日) NHK-BSプレミアム 午前4時00分~ 午前5時00分
「MUST BE UK TV」

「Joanna」と「Celebration」の2曲が見られます。
録画です!

http://www4.nhk.or.jp/P4772/
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/mustbeuktv.html
 
 

お見舞いとクール

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年 9月12日(水)01時00分25秒
  先日に起きた台風21号での近畿地方で被害に遭われた方々、
そして立て続けに起きた北海道での大地震で被害に遭われた方々、
またご不便な生活が続くご地域の皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平常の生活に戻る事、お祈りしています。

さて、そんな中YouTubeでレアな音源がアップされたのでちょいと報告を・・

『LIVE AT THE SEX MACHINE』に収録のPneumoniaがナント!
ライブ音源ではなくスタジオ録音された音源が・・・
「Chocolate Buttermilk」の7インチ盤にエラープレスされたものが流出したのでしょうか?
クレジットは「Chocolate Buttermilk」ですが、音源はスタジオ録音の「Pneumonia」。
恐らく1stアルバム用に録音されて結局ボツになったテイクでは?と勝手に想像しています。
2本のギターはClaydes Smithと1stのみに参加のWoodrow Sparrowの音だと思われます。
初期の音源はワクワクします。素晴らしい!

Kool & The Gang - Pneumonia (Alternate Take?)
https://youtu.be/7A9kz6jwmrU

同時期のレアトラック
Kool & the Gang - Can't Stop (Doing It To You)
https://youtu.be/uTKe1ZPggqU

それと、Skip Martin、Odeen Mays、Shawn McQuillerの若い3人のハツラツとしたボーカルが聴けるJT Taylorが復帰前のライブ。
この時期の演奏は、コレはコレで凄く勢いがあってイイですね!みんなお若い!
Shawn McQuiller。今より当然若いけど、元気だし勢いもあるし多彩だし、
今もこの頃のようにもっとステージで暴れても良いのに。
おっさんになるのはまだ早いぜ!

Kool and the Gang live in Germany
https://youtu.be/vb1oMAr0kuA
 

Songwriters Hall Of Fame

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年 6月15日(金)18時55分27秒
  我らがKool & The GangとJames'J.T.'Taylorが再び!
こんな光景が見られるとは!!
胸が熱くなってきます!

https://sg.news.yahoo.com/music-boss-urges-open-ears-songwriters-enter-hall-075613565.html

もっと沢山の写真が見れるページもあるけどURLが投稿できない・・・
 

NEWSを更新

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年 5月24日(木)11時39分31秒
  すでに皆様知っている人も多いと思いますが、伝えるべき大事な情報があり「NEWS」を更新しました。  

素晴らしいステージ!

 投稿者:よしぼう  投稿日:2017年10月13日(金)19時25分17秒
  Gパパちん

ブルーノート遠征お疲れ様でした。そしてご一緒に参戦していただいた皆様、ありがとうございました。

Gパパちんのレビューを拝見してライブの興奮が蘇ってきました。

ラベルの営業トークに乗っかってファイナルステージ参戦!
ロナルド氏登場の奇跡は起きませんでしたが素晴らしいステージは言うまでもなく
大変満足しております!

次回の来日がはやくも待ち遠しいです。
 

勉強になります!

 投稿者:ちょびちょび~♪  投稿日:2017年10月12日(木)23時56分4秒
  Gパパ様

お詳しい情報&レビュー、勉強になります!
有難うございます。

私は毎回、マイケルさんの踊りが楽しみで(笑)、
アリーナ左を予約していたのですが、
皆様にお会いして、お席に呼んで頂け、ご一緒できて、
やはり一緒に楽しめるって良いな~♪と、楽しかったです。

YouTubeで予習して知った、Waltくん、
Sexy&Cuteで一目惚れしたので、今後も楽しみです~♪
 

最高のライブに感謝!

 投稿者:Gパパ  投稿日:2017年10月12日(木)20時05分1秒
  ちょびちょび~♪さま

わざわざありがとうございます。
今年のKOOL & THE GANGライブも終わってしまいましたね・・
本当に最高で幸せな時間を共有できたことが本当に感無量でございました!
ありがとうございました!

今年は新ネタが沢山あって楽しかったです!
背の高いイタズラ小僧、Lavell Evansが来日のたびに頼もしい存在になってて、
ライブさばきにまた一段と磨きがかかってきましたね。
それにCurtis Willamsのアルト・サックスのライブでの披露と・・
Cherishのロング・バージョンで聴けたサックスソロがリアルで聴けるようになって
またライブでの見所が一つ増えましたね!

あいかわらずのMichael Rayのパフォーマンスにホーン隊をリードする姿や、
Jermaine BrysonのHollywood Swingin’でのソロ&ダンス&Lavellとの駆け引き。

日本でもお馴染みになったLouis Van Taylorの頑張り。Shawn McQuillerの安定のボーカル。

そしてなんと言っても、新メンバーWalt Andersonの存在もとてもイイですね!
Ronald Bellがかなり可愛がっている感じもするので、今後きっとボーカルパートが増えてくると思うし、
モテ顔でクネクネしてたら、ほっておいても女性のファンが増えてくること間違いなしですね。
Curtisがフロントでサックスを吹いているときは、かわりにキーボードを演奏する達者ぶりもあるし・・

Amir Bayyan、Timothy Horton、Curtis Williams、George Brown、そしてRobert Kool Bellの
鉄壁の安定感、最高です!
今年も変わらず最高のライブを見せてくれました!

今年はライブが始まるまで来日メンバーが公表されずヤキモキしましたが、
なんと我らの船長Robert Kool Bellの意向だったそうで、
KOOL & THE GANGの心臓部といっても過言ではない、Ronald Bellの1975年ぶりの来日が遂に実現という
心躍る情報がありましたが、今回も残念ながら実現することがなかったわけですが・・・
もしかすると直前まで高い可能性で実現するところまで進んでいたのかもしれない、
なんて都合の良いほうに解釈してしまいます。
来年は是非実現してほしいところです。Dennis "D.T" Thomasも見たいし・・。
ブルーノートの玄関に飾ってあった写真には、DTもKhalisのサインもあったし・・・
(結局Koolが書いたってオチがあったけど・・・)

まあ、そんなことも含めて今年のライブは最後まで楽しさ満載のライブで、とても楽しかったです!!
来日があったのに更新もできずスミマセンでした!
時間があるときに来日の情報いれておきます。ブルーノートにも情報が上がっていない来日メンバーも入れて。
 

ライブのお礼

 投稿者:ちょびちょび~♪  投稿日:2017年10月11日(水)00時46分7秒
  こんばんは、ちょびです。
ライブでお初にお目にかかれて嬉しかったです。
図々しく同席させて頂きまして、有難うございました。

ライブ後は、お礼のご挨拶もろくにせず
とっとと帰ってしまい失礼致しました。
ライブ最高でしたね!!!
今後ともよろしくお願い致します。
 

先行情報感謝!!!

 投稿者:Funky yuji  投稿日:2017年 7月10日(月)22時10分26秒
  Gパパさん、素晴らしい情報ありがとうございます。
それは確かにやばいことになりそうですね。
それならDTも来てTwo saxyで演奏してほしいですね。

また最終日が平日なんすね。きついわ~
 

フライングですが・・・

 投稿者:Gパパ  投稿日:2017年 7月10日(月)00時10分57秒
  ♪Funky yuji さん
書き込みしてから、1~2日で正式発表があると思っていたのですが・・・
難航しているところを見ると現実味がおびてきているか、あるいは・・
ってところだと思うのですが・・・

フライングですが、今わかっていることをここだけでお話しましょうぞ。
まず日程は、ブルーノート東京にすでにフライヤーが印刷物としておいてあるようなので発表しちゃいますが、
10月8~11日に我らがクール&ザ・ギャングの来日が決定しました!

情報源はSoul OzさんのFacebookからの情報ですが、
その来日決定のフライヤーを現地速報として、Facebookに乗せたところに、
ナントそこにオリジナルメンバーのRonald Bell氏本人が「イイネ」の反応のあと
「Tokyo Here I Come」と本人がコメントを寄せてくれたのです。
これはロナルド・ベル本人が「東京に行くよ」と申しているってことではないですか?

ロナルド・ベルの来日は、クール&ザ・ギャングの1975年の初来日以来、いまだかつで実現していない事なのです。
もしロナルド・ベルの来日が実現したならばもうハッキリ言って大事件といっても良いと思っております!
ワタクシのリアルの40年来の夢の実現なので、毎日お願いだから実現して!!と祈る毎日でございます!!
当時中学生だったワタクシは名古屋飛ばしの初来日公演には行けておらず、生のロナルド・ベルはまだ見たことが無いのです。
80年代に入ってから何度となく来日をしていますが、ロナルド・ベルだけは来日しておらずで
実現すれば、僕にとっては本当のクール&ザ・ギャングのライブと言っても過言ではないほどなのです。

ロナルド・ベルの参加が現実味を帯びていることで、正式発表が遅れているのでは??と想像しているのですが、
ギャラ交渉が難航しているのか、はたまたライブチャージの設定に困り果てているのかわかりませんが、
おそらく今週には正式発表があると思われます。

ハッキリ言って大事件です!!
 

レンタル掲示板
/179