teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ロバート・“クール”・ベル インタビュー

 投稿者:Gパパ  投稿日:2019年 5月31日(金)19時51分41秒
  先日5月24日放送に放送された『ベストヒットUSA』
クールのインタビューが情報をあげた本人が、録画予約していたつもりだったのが、
録画されていなくて・・・・泣
放送を見過ごしてしまいました。。
YouTubeとかでアップされてたらいいなぁ~と思ったのですが無いので諦めていたら
Yahooニュースに詳細なインタビュー記事が載っていました!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00010001-musicv-musi

いゃー、とても内容の濃いインタビューでした!

『Hollywood Swinging - Kool and the Gang Story』楽しみです!!
 
 

JTリユニオン初期と後期

 投稿者:Gパパ  投稿日:2019年 5月23日(木)20時27分3秒
  JTリユニオン初期(1996)
Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL

JOANNA
https://youtu.be/vLf2-dkXngI
GET DOWN ON IT
https://youtu.be/DZ7QndxtHmk
CELEBRATION
https://youtu.be/z0x9-0fpUoo


JTリユニオン後期(おそらく1999)
MOTOWN LIVE
後期よりドラムがティム・ホートンに

GET DOWN ON IT
https://youtu.be/7yFrK8hvpXE
TOO HOT
https://youtu.be/JQl78S7a_II
LADIES NIGHT
https://youtu.be/egguedqb9XU
CHERISH
https://youtu.be/kIE1xOWD9fk
SEX ON THE BEACH
https://youtu.be/DbGC_x2tOZU
CELEBRATION
https://youtu.be/zFiLJIakcf8
 

KOOL KC TRIBUTE BAND

 投稿者:Gパパ  投稿日:2019年 5月23日(木)20時05分23秒
編集済
  2001年に発売されたDVD「LIVE FROM HOUSE OF BLUES」でキーボードでの参加と
メンバー紹介ではナイスなハーモニカを披露していた FRANK RUSTY HAMILTON が
ミュージカルディレクターとなって、我らがKOOL & THE GANG と KC& THE SUNSHINE BANDを
トリビュートするバンドを結成して、ホームページも出来上がっていました。

https://koolkctributeband.com/

「LIVE FROM HOUSE OF BLUES」は、JTリユニオン(1996~1999)を経て、
歴代メンバーも大集結しての超豪華メンバーで初期の曲もタップリ演奏をしてくれて、
今となっては伝説のライブといってもいいくらいのライブで、
そのときのキーボード奏者が、FRANK RUSTY HAMILTON でした。

キーボードの二人、CURTIS WILLAMS と FRANK RUSTY HAMILTONの動向がこのころ気になっていて、
どうゆう経緯があったのかはわかりませんが、80年代からずっとクールのキーボード奏者として活躍をしていた、
CURTIS WILLAMS が この1999年頃から(もしかするともうちょっと前かも)
KC&ザ・サンシャイン・バンドに参加していました。
スキップ・マーティンとオディーン・メイズがボーカルの頃にはカーティスは居ませんでしたが、
JTリユニオンの初期はカーティスが復帰しました。

1997年の『キャスパー誕生』のサントラ盤での、
KC AND THE SUNSHINE BAND and KOOL & THE GANG featuring JT TAYLORという長い名前で発表された
「CASPER, THE FRIENDLY GHOST」でのクールとKCのジョイントが少なからず関係しているかもしれません。
ブロデュースをKCとJTとカーティス・ウイリアルムがやっているので、
なんとなくこの共演がきっかけになっているかもしれませんね。
ハーモニカは、FRANK RUSTY HAMILTONなのかな??
https://youtu.be/w-jgDDmqK6g

記憶では、JTリユニオンの後期にカーティス・ウイリアムスとフランク・ハミルトンが入れ替わっていたと思います。
2000年と2004年の日本公演にはフランク・ハミルトンがキーボードでした。
またまた記憶では、その直後くらいに、カーティス・ウイリアムスがクールに復帰して、ずっとキーボードでミュージカル・ディレクターも努めているのは皆さんご存じの事だと思います。
そしてカーティス・ウイリアムスと入れ替わりでフランク・ハミルトンが今度はKC&ザ・サンシャイン・バンドの
キーボード奏者として参加していましたが、いつ脱退したかはわかりません。

そんなこんなで、自身も参加したバンドをトリビュートするバンドを結成したのかと思うと、感慨深いです。
日本でもライブやって欲しいなー。絶対盛り上がるでしょう!
 

ベストヒットUSA

 投稿者:Gパパ  投稿日:2019年 5月18日(土)22時00分37秒
  5月24日放送にクール&ザ・ギャングが登場!

https://www.bs-asahi.co.jp/usa/
 

来日決定!

 投稿者:Gパパ  投稿日:2019年 1月25日(金)12時47分53秒
  突然ですが、来日が決まりました!
http://discothequefestival.com/archives/21

今日から予約開始みたいです・・・
http://discothequefestival.com/tickets?fbclid=IwAR3YHCVDrvkcGT6JICplD_O2VS87v8Oxax2-pSjd-EPGLVLTUSR4STu9eY4
 

テナーが違った・・

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年11月17日(土)20時07分8秒
  ロナルド・ベルかと思ったら、いつものソロと雰囲気が違うしサックスを吹く姿勢が全然違ってた・・・
ルイス・バン・テイラーでもないし・・・誰だろう??
でもテナーの音がイイ感じがする・・
 

クール復帰!

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年11月17日(土)16時28分47秒
  ラヴェル・エバンスが脱退となってからほぼ同時期にクールの姿をステージ上で
見る事が無くなってしまい大変心配をしていましたが・・・
(Songwriters Hall Of Fameの受賞時にはもちろん参加していました。
この時はJTも同じステージに立っての夢のようなパフォーマンスをしてくれました。)

ロバート“クール”ベルの奥様の体調が思わしく無いとのことで、家族と過ごす時間を
優先にしばらく過ごしていたようですが、ご存じの方も多いかと思いますが、
先日クールの奥様が他界してしまいました。Rest in Peace

しばらくはクール不在が続くのであろうと勝手に予想をしておりましたが、
早くもステージ復帰の姿をYouTubeの最新映像で確認ができました。

https://youtu.be/fkoWDMmhhL0

ひさびさのステージでお疲れがでたのでしょうか・・・
「Get Down On It」のロナルド・ベルのサックスソロ終盤で、クールはステージ右から
居なくなってしまいました。
そしたらクール不在での代役ベースを引いていた Rick Marcel が今ステージでは本職(?)の
ギターを引いていたのですが、ベース音が聞こえなくなったと思ったらギターからベースに持ち替えて
サポートをしてくれました・・・

オリジナルメンバーがほぼほぼ高齢になってきたため、今後のステージの姿を垣間見たような感じでした。
 

クール放送予定!

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年10月 8日(月)23時17分14秒
  内容はまったくわかりませんが、クール&ザ・ギャングが出る放送を発見しました。
10月14日(日) NHK-BSプレミアム 午前4時00分~ 午前5時00分
「MUST BE UK TV」

「Joanna」と「Celebration」の2曲が見られます。
録画です!

http://www4.nhk.or.jp/P4772/
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/mustbeuktv.html
 

お見舞いとクール

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年 9月12日(水)01時00分25秒
  先日に起きた台風21号での近畿地方で被害に遭われた方々、
そして立て続けに起きた北海道での大地震で被害に遭われた方々、
またご不便な生活が続くご地域の皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平常の生活に戻る事、お祈りしています。

さて、そんな中YouTubeでレアな音源がアップされたのでちょいと報告を・・

『LIVE AT THE SEX MACHINE』に収録のPneumoniaがナント!
ライブ音源ではなくスタジオ録音された音源が・・・
「Chocolate Buttermilk」の7インチ盤にエラープレスされたものが流出したのでしょうか?
クレジットは「Chocolate Buttermilk」ですが、音源はスタジオ録音の「Pneumonia」。
恐らく1stアルバム用に録音されて結局ボツになったテイクでは?と勝手に想像しています。
2本のギターはClaydes Smithと1stのみに参加のWoodrow Sparrowの音だと思われます。
初期の音源はワクワクします。素晴らしい!

Kool & The Gang - Pneumonia (Alternate Take?)
https://youtu.be/7A9kz6jwmrU

同時期のレアトラック
Kool & the Gang - Can't Stop (Doing It To You)
https://youtu.be/uTKe1ZPggqU

それと、Skip Martin、Odeen Mays、Shawn McQuillerの若い3人のハツラツとしたボーカルが聴けるJT Taylorが復帰前のライブ。
この時期の演奏は、コレはコレで凄く勢いがあってイイですね!みんなお若い!
Shawn McQuiller。今より当然若いけど、元気だし勢いもあるし多彩だし、
今もこの頃のようにもっとステージで暴れても良いのに。
おっさんになるのはまだ早いぜ!

Kool and the Gang live in Germany
https://youtu.be/vb1oMAr0kuA
 

Songwriters Hall Of Fame

 投稿者:Gパパ  投稿日:2018年 6月15日(金)18時55分27秒
  我らがKool & The GangとJames'J.T.'Taylorが再び!
こんな光景が見られるとは!!
胸が熱くなってきます!

https://sg.news.yahoo.com/music-boss-urges-open-ears-songwriters-enter-hall-075613565.html

もっと沢山の写真が見れるページもあるけどURLが投稿できない・・・
 

レンタル掲示板
/180