teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


IN THE HEART

 投稿者:Gパパ  投稿日:2015年10月11日(日)10時50分40秒
  Hollywood Walk of Fameの式典の日は、我らがロバート“クール”ベルの65回目の誕生日でしたね!
なんともCelebrationの日でありました!

そしてだいぶ前の事になりますが、『In The Heart』がリマスタリングされましたね!
BIG BREAK RECORDSがとても良い仕事をしてくれました。(アッパレ!)
音が格段に良くなっていて、ようやくクリアな音で聴くことができました!(拍手!)
ちなみに次の『Emergency』からデジタル録音されているので、
『In The Heart』が最後のアナログ録音のレコード盤だったと思います。

『Open Sesame』『The Force』『Everybody's Dancin'』
『Ladies Night』『Celebrate!』『Something Special』『As One』『In The Heart』
とリマスタリングされたので、今度は『Open Sesame』以前のリマスタリング&ボーナストラックが
されるといいなぁ~~
個人的には、3枚目のベスト盤『The Best Of Kool & the Gang』が初CD化でボーナストラックをいれて発売してほしいし、
『MusicIs The Masage』『Good Times』の『Wild And Peacefull』以前の若さあふれるファンク作品の
リマスタリング&ボーナストラックが出てくれたら嬉しいなぁ~~
結構別バージョンの曲もありますからねー。(シングル盤のバージョンとアルバムバージョンが違いますからね)
次のBIG BREAK RECORDSのアナウンスが楽しみです!
 
 

1stがレコードで再発

 投稿者:Gパパ  投稿日:2015年10月10日(土)09時38分52秒
  HMVから発売予定のメールがくるのですが、
なんと!
12月23日にクール&ザ・ギャングの記念すべき1stアルバム『KOOL & THE GANG』が
レコードで再発されるんです。
もともとアナログで人気が高く今でも高値で取引されるみたいな1stですが・・
今回発売元がユニバーサルミュージック。
これって凄くないですか??もしかして普通の事??
知らないのは自分だけみたいな??よくわかりませんが・・・

デジタル時代で行くところまでいってしまった感のある最近の音楽事情。
Apple Musicとかの毎月定額で音楽の聴き放題なんてものが出来てしまって、
なんだか詰まらん時代になってしまったと思っている自分ですが、
それに逆行するかのようなアナログレコードの再発。しかも発売元が最大手のユニバーサルミュージック。
なんだか戦略的なものもあるのでしょうが、アッパレです!

最近オークションで昔のDENONのレコードプレイヤーをゲットしてレコードを楽しんでいるんで1stの再発、買おう!
レコードのほうが音楽を大事にしている感が凄くしますね。
CDだと買ってもiTunesに取り込んでそれで終わりみたいなところもあって、
ながら聴きだったり、飛ばして聴いたり、扱いが雑な気がします・・

定額で音楽の聴き放題になると、作り手側の収入が減ってしまうから、どこかで収入を作らなきゃいけないから、
今でも高いと思うライブチャージが、今後さらに上がってしまうと思うんですよね。
だってローリン・ヒルが4万でしたっけ?そんな感じで今後も超高額ライブがちょいちょいあるんだろうなぁと思います。
結局は音楽を聴く側が、どこかで大きな負担を強いられる事になるんですよね・・・

こないだ中古で買ったナタリー・コールのレコード『琥珀のときめき』帯付き来日記念盤(300円!)の中に
ちょっとイイ来日時のパンフと??年の7月3日に名古屋市民会館で行われたコンサートチケットまで入ってて
しかも1階7列←いいところで!(そんな思い入れのあるレコードを売っちゃうなんて・・・)
そんな大物ナタリー・コールのS席のチケット代がなんと2800円。
1977年の頃だから38年前にはレコードと同じくらいの料金でコンサートに行けてたんですね。。。
デジタル技術は凄いとは思うけど、アナログの時代がよかったなぁ~と思うこのごろです。。
ちなみに車もオートマよりミッションがいいなぁ~と思ってるんだけど、年取った証拠ですかね??

Walk of Fameに触発され、なんか久しぶりに書きたくなって書き込みしました(笑)
 

Hollywood Walk of Fame

 投稿者:Gパパ  投稿日:2015年10月 9日(金)19時57分6秒
  式典が行われましたね!
DTのおしゃれなスーツなこと・・
ロナルド・ベルのスピーチの中に、Mr.ジェームス・JT・テイラーの名前が出たときにはなんだかジーンとしてしまいました。
何かがきっかけになって雪解けしてくれたらいいなぁと思いました・・・
50年の歴史ですね。
50年間一度も活動の足を止めること無く続けてきたクール&ザ・ギャング。ファンの誇りです。

次は4人が元気なうちにRock and Roll Hall of Fameの受賞を・・・
 

JT炸裂

 投稿者:Gパパ  投稿日:2015年 8月 3日(月)21時14分2秒
  大阪ライブの最終日に行ってきました!
おそらく東京同様めちゃめちゃ盛り上がりましたよー♪
やっぱりJTはイイですねー。
あの徹底したエンターテイメントショーのステージングはJTならではというか、
持って生まれた才能の人ですね!
クール時代からステージのこなしは大きな魅力です。
今年のライブのみどころがいっぱいでとーても良かったです!

今回はホーンも増えてさらにパワーアップしてとっても良かったです!
大阪のノリも凄く良くって、僕の目の前のおとっつぁんの団体さんたちが
これまたすっごくノリが良くってノリノリダンスがメンバーにも大受けでした。
僕も同じおとっつぁん魂で、便乗してノリノリアゲアゲでもの凄く楽しかったです!

マイケルのヒューマンネイチャーの場面では、英語詞が歌えないから、
おとっつぁん軍団で「タラッタッタ♪タラッター」って歌ってたら、JTが「オーノー」って感じで会場も大爆笑。
でもヒューマンネイチャーの英語詞、でてきませんもん。

JTの息子ザビエルちんも昨日誕生日だったようで、ママさんがケーキを持ってスージ再登場。
お初のステージもみんなに暖かく迎え入れられとってもいい雰囲気。
なんと言っても、JTとスタリーナ・ヤングとの間に生まれた超サラブレッドなので、
今後力を付けて一流のエンターテイナーに成長して欲しいところです!

「ジョアンナ」が今年は聴けなかったのが残念でしたが、「ハンギンアウト」が聴けたので良かったです!


♪SOUL OZさん
>クルギャン曲のアレンジ、発展、展開させ方は、本家クルギャンより、JTの方が好きだ。なんちゃって。
毎年全然ステージングが変わるんで、飽きがこないですね。
ついつい現行クール&ザ・ギャングと比較しがちになってしまうけど、JTは才能にたけた人なので、
比較してははダメダメです(笑)

♪猫山ちん
本当に一瞬一瞬が貴重でした!どこを切り取っても素晴らしいステージでした!
猫山ちん、新参者だなんて・・・大ベテランのオーディエンスです!

♪犬山ちん
JTのコピーに「レディースキラー」ってなってるけど、
いつもながらのあの笑顔には男の僕でも吸い込まれそうです。
ほんとステージもJTの存在そのものも魅力的ですネ。


今日は右腕が痛だるい感じでなんだかなーですが、
明日はきっとこれに加えて筋肉痛が出てきちゃうんだろうなぁ・・・あーあ。。
心地良い疲労感ってやつかな・・・
 

JTバンドのホーン二人。

 投稿者:SOUL OZ  投稿日:2015年 7月31日(金)04時33分18秒
  JTバンドのホーン二人が実力があり、気になったので調べました。

JTのバンドのトランペット:ジョナサン・パウエル。
https://www.youtube.com/watch?v=ALTRHZ_FG0Y
上手いわけだ。。。 最初の映像には、JTバンドのアルトサックス:レイクシア・ベンジャミンも。

JTバンドのアルトサックス:レイクシア・ベンジャミン。有名な人だったの? https://www.youtube.com/watch?v=rk8j3uI7XW8

レイクシア・ベンジャミン。動く、動く。
https://www.youtube.com/watch?v=13tTrOSKNNE

アルバム出してました。

なんで、JTのバックバンドに???(笑)
 

やっぱ、JT!

 投稿者:SOUL OZ  投稿日:2015年 7月31日(金)04時29分23秒
  ご無沙汰しております。

ビルボードライブ東京、初日セカンド、最終日セカンド、盛り上がりました。
結論として、JT、太っていても、腹が出ていても、華があるなぁ。
昨年より、太って貫禄あり?(笑)歌は、やっぱり上手い。
現クルギャンのラベル、ショーンより、歌が太くて、深い。そして、歌い節、フェイクが多彩。

クルギャン曲のアレンジ、発展、展開させ方は、本家クルギャンより、JTの方が好きだ。なんちゃって。
初日セカンドは、最前列中央JTのマイク前、 最終日セカンドは、最前列ステージ右、ダンサー兼コーラスと、踊り吹く黒いキャンディ・ダルファーな個性的美女アルトサックスの前。
いじられました。
白人男性トランペットも、ハイノートが安定して上手い。ホーン2人いて、良いですな。
最終日セカンドは、いつものコアなジャパニーズ・ファミリー・ファンが集結して、盛り上がりました。
スタリーナ・ヤングも歌います。息子は、ギター弾いて踊ります。
バンドは、どんどん進化して良くなる予感!

大阪、期待できますぞ!
 

素顔のJT

 投稿者:犬山  投稿日:2015年 7月30日(木)22時50分19秒
  ごぶさたしております。
今回もまた参戦してしまいました。
サングラスで登場したJTに驚きましたが、声は間違いなくあのJTでした!
途中で一瞬だけ素顔を見せてくれた時はなんだかほっこりしてしまい、
JTは歌もパフォーマンスも素晴らしいですが、顔も魅力的なんだと改めて思いました。
 

JT、最高でした!

 投稿者:猫山  投稿日:2015年 7月30日(木)22時32分40秒
  皆さまこんばんは。

JTのライブ、行ってまいりました。
今回も最高のステージを魅せてくれました!

唯一無二の甘い声はもちろんのこと、ダンサーもホーンズも元気いっぱい、
ベースもドラムをブリブリで、幕合いも飽きさせず素晴らしい演奏でした。
息子さんの登場や、アッと驚くアノ曲コノ曲のトリビュートもあり、
一瞬一瞬が貴重なひとときでした。

JTのライブは今世紀に入ってから見始めた新参者ですが、
ここ10年でアレンジやステージングがどんどん若返っている印象です。
大阪に行かれる皆さま、ぜひぜひ盛り上がってください!
 

残念です。

 投稿者:Gパパ  投稿日:2015年 5月24日(日)16時38分45秒
  ルイス・ジョンソン。ただただ残念です。
表舞台から姿を消してしまった後が、なんとも波瀾万丈だった印象をうけますが、
なぜ表舞台から姿を消さなければいけなくなってしまったのかが、謎です。

クインシー作品はもちろん、ジョージ・デュークやフュージョン系でもいたるところで
セッション・ベーシストとしてもお声がかかっていたはずなのに、ある時を境に
ぷっつりとお声がかからなくなって「あの人は今」状態になってからの激太り・・

いったいルイス・ジョンソンに何があったのでしょうか??
全盛期はとんでもなく格好良かったのに、後期には信じられないほど激太りしてしまい
とても健康体には見えなくなってしまったのが死を早めた原因の一つだとは思いますが、
まーとにかくラリー・グラハムとはまた別次元のチョッパーで、ルイス・ジョンソンの存在で、
僕のように楽器センスもないのにベースを買ってしまった人も多いでしょうね(笑)

心よりご冥福をお祈りします
 

ルイスさんは

 投稿者:よしぼう  投稿日:2015年 5月24日(日)14時16分52秒
  まだ60才だったのですね、早すぎます。
昔 笑っていいともに出てスラップベースを披露していた事を覚えています。
 

レンタル掲示板
/179