teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


saruo!

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月12日(火)18時56分11秒
返信・引用
  健ちゃんを応援しちゃいます!ウフッ♪  
 

おかま大好きです?

 投稿者:ぶるちゃん  投稿日:2009年 5月12日(火)09時45分21秒
返信・引用
  ンな、訳ないです。
if Kennji-Wonisi will change a oppai lady,do you love him?
健ちゃんも「こえー愛」に入りたがっています。もうひと押しです。
saruoさんも塩richも健ちゃんを応援(?)しよう!!!
ニューヨークは95点です。
 

「ニューヨークの恋人」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月11日(月)18時27分53秒
返信・引用 編集済
  ぶるちゃんの100点映画ですか!?
いずれにせよ、そこまでいうのなら必見ですね。

あ、それからぶるちゃん!
おかまでないO・健二君にぜひとも・・
このこんぴら映画愛好会に誘ってくれませんか?
もし、今彼がおかまになっていたとしても映画を愛しているのならOKです!
 

リンダリンダリンダ

 投稿者:ぶるちゃん  投稿日:2009年 5月11日(月)09時04分20秒
返信・引用
  韓ドラを愛する一人としてリンダリンダリンダは必見です。
この中でボーカルをしているのがペ・ドゥナです。
決して美人じゃないんですが、しっかりした演技をする女優です。
キム・スンウと共演した「ローズ・マリー」っていう韓ドラは必見かも?
G・W中にTVをみていたら、なんと「ニューヨークの恋人」をやってました。
「摩天楼はバラ色に」「バック・トゥー・ザ・フューチャー」とともに
自分の10指にはいる映画で、久しぶりに食い入るように見てしまいました。
夏帆は「東京少女」にでてますよ。いい映画なのでまた塩リッチにも健チャンを
通してお渡しいたします。
 

全然充実。

 投稿者:加瀬しおり  投稿日:2009年 5月10日(日)14時49分28秒
返信・引用
  マイコ、いいですねぇ!着物も髪型もしぐさも話し方も艶っぽくてホレボレしました。
機会があれば是非「按摩と女」借して頂きたいです♪

伊坂浩太郎!(漢字間違ってたらごめんなさい)私は「重力ピエロ」絶対観ます!!
ソレイユ5/23~みたいですよっ^ω^
(伊坂作品とは違いますが)こちらでも上映してくれるのか不明ですが「インスタント沼」も気になります。
瑛太は(同じく)「ラストフレンズ」と「銀色のシーズン」で一時期ハマりました(笑)

今度「青空ポンチ」「リンダリンダリンダ」チェックしておきます☆

さっき「純喫茶磯辺」を観ました。73点也。
何気ない映画でしたが、テンポが良かったのか飽きずに楽しめました。
麻生久美子のメイド風コスプレを見たい方にお勧めです。足がキレイ…
 

全然返信します!

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月 9日(土)22時16分58秒
返信・引用 編集済
  凄い映画的感動の日々っすね★ていうか、短い期間にハードな鑑賞お疲れさまです。
僕の場合
徳市は同じく90点 亮君、いいですよね。子供にからかわれるシーンの不思議な面白さよ!マイコが意地悪して後ずさりするシーンのテンション(画面の張り)がまた凄い!機会があれば原版の清水宏監督の「按摩と女」のDVDも持ってますのでおかししますね!見事なまでの忠実なリーメークでびっくりすると思います。高峰秀子という女優が素晴らしくモダンなのです。

コインロッカー78点 今、売れっ子の原作者の映画っすよね。エイタ!!(「ラストフレンズ」のエイタが好きでした!)でも「原作あり映画」ってなかなか小説や劇画を越えられない場合が多いですよね。同じ伊坂作品の新しい映画「重力ピエロ」は少しみたいけれど・・・

コケッコー85点 色がすごい綺麗★この映画のカメラマンはオールさぬきロケの「青空ポンチ」と同じだそうです。ちっちゃな女の子が絵の具の水を持っていくまでの長い廻しのカットが愛らしくて好きです。僕の場合、山下監督ははっぴいえんどの風来坊を唄う学祭映画「リンダリンダリンダ」の90点です!
 

全然第一号

 投稿者:塩りっち  投稿日:2009年 5月 9日(土)17時55分10秒
返信・引用
  こんにちは!皆様のおかげでちゃっかりイイトコドリ塩りっちです。
本当に本当にありがとうございました^-^
M島君から「写真預かってます」とメイルをもらったのですが、また後日打ち上げ?で集合した時にもらう予定です!写真ありがとうございます♪

こんぴら映画愛好会会員認定ー!こんぴら以外で加入第一号とは、ありがとうございます…☆(涙)

今日、徳市とコインロッカーとコケッコーみました!
徳市90点、コインロッカー86点、コケッコー95点。なかなかの高得点。
コケッコーの岡田将生はステキです。夏帆もかわいいです。
田舎のゆるい感じと、恋の淡い感じがなんとも、胸がきゅんとして、そんな気持ちになりたい方にはお勧めです。
 

塩RICHさん★

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月 8日(金)20時45分56秒
返信・引用 編集済
  こんにちは、塩りっちさん!
塩りっちさんは、よく一人で金丸座の門番をしたり、
真面目でシャイなMシマ君をからかったり、
葡萄棚の天井を駆け回ったかと思えば、
ちゃかっり奈落の底で役者さんと写真撮影なんかしたりして
なかなかマルチな活躍をされてましたね★
M島君から中村屋と一緒に撮った写真もらいましたか?
さて、「全然大丈夫」気にいってもらえて全然嬉しいです。
あれは僕の90点作品です!
僕はあの映画をみてから木村佳乃を全然好きになりました。
ここまで趣味があうのなら、こんぴら映画愛好会会員に認定させて頂きますね。
こんぴら以外の方での加入は第1号なのです。
ちなみに・・こんぴらでもまだ全然会員がいませんが・・(笑い)
でも猪四郎さん!ぶるちゃん!盛り上げていきましょう!
 

全然大丈夫。

 投稿者:しおりっち・・・!?  投稿日:2009年 5月 8日(金)16時21分49秒
返信・引用
  おひさしぶりです。高松のしおりっち(この年でこの呼び名でいいのかな?)です。
歌舞伎の際は大変お世話になりました!お疲れ様でした!!
貴重な体験(経験)ができ、皆さん優しくて最高に楽しかったです。
本当にありがとうございました(*^ω^*)
そしてサイトへ招待頂きありがとうございます♪相変わらず、わたしのパソコンからは拝見できないようですが…これから見れるように解明していきます(泣)

全然大丈夫は全然大丈夫でした。
わたしのなかでは79点です。高すぎですか???
シュールな感じで面白かったです。荒川良々?のリアルすぎる生首に怯えました。

おっぱいじゃない、おやじギャグだったんですか!(笑)
メイル、「ぱ」じゃなくて「ば」になってたので方言かと。。失礼しました(笑)

今日DVD借りてきました。
・純喫茶磯辺
・山のあなた 徳市の恋
・アヒルと鴨のコインロッカー
・天然コケッコー
また遊びに来ますね。よろしくお願いします☆
 

安藤佑子

 投稿者:ぶるちゃん  投稿日:2009年 5月 8日(金)08時21分20秒
返信・引用
  saruoさんの同級生に確か同姓同名の子がいたような気がしますが、あまり関係ないことでした。昨日しおりっち(本当にこの呼び名でいいのかな?)からメイルがきました。で、全然大丈夫は全然大丈夫だったみたいです。俺の中ではあまり評価の高くない作品でしたが、共鳴してくれるladyができてよかったですね!で、で、しおりっちに大西の健ちゃんのことを同じ職場にいるよって一方的に伝えたんですが、健ちゃんはおっぱいじゃないおじさんだよって書き込みしたら、おっぱいじゃないは方言ですかって問われました。あのときすかさず、これはおやじギャグだって返すことができませんでした。トホホ!正解は健ちゃんはおっぱいじゃないよ、おじさんだよって言いたかっただけです。あと、ichiを見ましたが、65点くらいかな。ぜひsaruoさんにもお薦めの一品です。必要なら一方ください。最後にしおりっちもこのサイトにどんどん入ってきてください。女禁でもなんでもありませんから!  

「グーグーだって猫である」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月 7日(木)20時07分13秒
返信・引用
  小泉今日子が天才だけど、孤独な影のある漫画家の役を演じ、
上野樹里は、そんな彼女に憧れるアシスタントの役だった。
二人のキャラクターが世代は違うけれど、とてもポップで、
可愛くて、「通じているな」と思った。
でも、本当の主役は猫のグーグー。
すぐに牝猫を追いかけて、いなくなる助平なグーグーだが・・・
実にイトオシク撮っている。猫好きな方でなくてもたまらないだろう!
森山中もいい感じのボケ連発で映画の流れを創っていた。
(想うにこの映画でそれは随分大きな役割ではないかと・・)
音楽もメチャ癒されるもので、ゆるくて素敵。
と思って、エンドロールを待ってたら細野晴臣だった。

前の猫のサバが人間の女性になって夢に出てくるシーンを
深夜のカフェを舞台背景にするところなんか、妙にリアルで面白かった。
昨年の映画?少なくとも「おくりびと」よりかは、
映画の深~い芸術を感じることができる作品だったと確信する。
 

たしかに!

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月 7日(木)19時45分22秒
返信・引用 編集済
  僕も「僕の彼女はサイボーグ」のほうが好きです。
僕は、サイボーグが82点でおっぱいは75点ぐらいかな?
サイボーグのおっぱいは90点です。(ってわけわからんし・・)
でも映画館で観る映画はいいなあ~!!
あ、高松のしおりっちの「全然大丈夫」の感想聞きたいな~!
それとぶるちゃん邦楽のJーPOP安藤裕子!!大発見!これは素晴らしい!
また、きいて下さいませ★
 

おっぱいバレー

 投稿者:ぶるちゃん  投稿日:2009年 5月 7日(木)13時07分26秒
返信・引用
  saruoさん、おっぱいバレーに連れていってもらってありがとうございます。まあ確かに綾瀬はるか様のなにがしかが見れるのかな~と期待していたところはありましたが、saruoさんほどおっぱいの期待をしてなかったので、まあこんなもんかなってとこですかね。物語は予想を超えるものでもなく、わざわざ映画館でみるほどでもなかったかなって思います。サイボーグがよかっただけに72点くらいですか。  

「おっぱいバレー」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月 6日(水)07時25分54秒
返信・引用
  転任してきた若い美人教師(綾瀬はるか)が任されたのは、頭の中は女性の裸でいっぱい!の思春期まっさかりのバレーチームだった。なんせ女子にも軽く負け、ルールさえもろくに知らないメンバーなのである。
 ひょんなことから先生、生徒達に地区大会で1勝したら「おっぱいをみせる」と約束をさせられてしまう。北九州を舞台になつかしい映画や音楽万歳のディテールの中、物語は、彼らがどんどん強くなっていくのをコミカルに描くのだが、結局、勝つことはできず・・・先生のおっぱいは見れずじまい・・。残念きわまりのない結末だった。
 

合掌!

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 5月 6日(水)07時22分41秒
返信・引用
  思わず、最期はお棺のなかで鼻からアメーバー状のなにかを噴出しながらなくなったことを
想い浮べてしまいましたが・・・。
慎んでお悔やみ申し上げます。ご冥福をお祈り申し上げます。
 

高英男氏永眠

 投稿者:猪四郎  投稿日:2009年 5月 4日(月)19時02分6秒
返信・引用
  吸血鬼ゴケミドロ出演 シャンソン歌手の高ぜひ英男氏が永眠いたしました。90歳
是非上映しましょう。合掌
 

「東京少年」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 4月29日(水)19時29分34秒
返信・引用 編集済
   歌舞伎の疲れが、まだ、ど~!と体に残っている感覚だ。
時間がゆっくり・・・流れる初夏の休日、部屋で映画を観る。
ぶるちゃんお奨めの「東京少年」
幼い頃、交通事故で両親をなくし、心にもうひとりの邪悪で男性的な人格をもつ少女の話。掘北真希が二重の人格を「エクソシスト」のリンダブレアのように熱演していた。男のナイト役の時はかなり!怖かった。
 まるで同じシーンが何度もカットバックされる構成で、頭が疲れているので、「あれこれ一回みたぞ・・まき戻ししたかな?」などと思いながら、ぶるちゃんに電話してしまったが・・そういう映画だった。りんごが「なにか」を象徴するように何度も使われたが、後半からは意味不明となった。こういう映画でりんごを使うなら「青春残酷物語」だろう!それにしてもこの映画のりんごはなんなんだろう。歯が丈夫という意味でもない感じ・・。
 

こんぴらの夢!夢のこんぴら歌舞伎回顧録!

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 4月28日(火)22時57分0秒
返信・引用 編集済
  「僕は晴れ男だ!最後まで雨は降らせないよ!」開演数日して、勘三郎さんは、あるホテルのバーで地元の僕達に宣言したが、まったくもって、見事な天候に恵まれた公演となった。(おそらくこれも連続晴天の記録だろう!)遂に降った雨も、「これは勘三郎のうれし泣きの涙雨や!」なんていう粋なフレーズが前庭でとびかう千秋楽だ!木戸芸者が最後の「やんや、やんや」で笑いを取って、その日は始まった。
 僕は一人勝手に感傷していた。今年で最後の揚幕になるかもしれないからだ。僕のラスト揚幕(演目は「百物語」)は、青年部の,猪四郎君と事務局のN君が偶然にも見届けてくれる幸福な形となった。
 そして、そして、金丸座公演の歴史上、もっとも華やぐフィナーレの瞬間を迎えた。本当に鳥肌もんだった。熱いスタンディングオベレーションはカーテンコールを何度も呼びおこし、2度目のコールで、ものすごい量の(山本のたくちゃんが切り刻んだ!)紙ふぶきが葡萄棚から降り始め、昨日、リハまでした4本のメーッセージ幕!そして、紙ふぶきが雪に変わった瞬間、「帰ってきてね!中村屋!」(実は、お決まりながらも僕が提案したコピーだ!)の幕を前舟のど真ん中から、ラストショーさんと直記君が,降ろしたとき勘三郎さんの目に涙が光ったという。
 その後の宴会もやたら楽しくてたまらない。とにかく勘三郎さんは話をすればするほど親近感がわいてくる素敵な人なのだ。
勘三郎さん「へ~でいつから揚幕やってるの?」
さるお「1回目からです。」
勘三郎さん「じゃ、揚幕一筋25年!それはすごいよ。そんな人いないよ!定年になったら歌舞伎座にきてよ!」
七之助さん「そうなんだ。一生やってほしい。揚幕もつ手が震えるまで!」
 「俊寛」千鳥の出のときの、僕の揚幕の姿勢をみんなの前で真似て「いかに礼儀正しいか!」を伝えてくれた七之助さん!彼とは、16年前のエピソードで盛り上がった。(これのついてはミクシーでも内緒にしておいたほうがいいのかもしれない、ハハハ!)16年前彼は、半ズボンをはいた可愛いけれど少しやんちゃな子供だった。今はテレビの通りの、本当に理知的なナイスガイに成長されたもだと思う。昨夜は、そのあと、勘三郎さんがよくいったという「Mラーメン」で猪四郎君と扇一郎さんと松竹のM女史と最後の最後の打ち上げをやった。本当に全てが幸福感に包まれていた2009年4月25日となったのだ!
 今回は勘三郎さんや扇雀さんが、地元の青年部と交流を深めてくれて、
夜も町は連日盛り上がった。私たちは毎日にようにそんなスーパースターと仕事もプライベートもおつきあいできたわけである。今日は高松空港に青年部みんなと一緒にご一行を見送りにいった。勘三郎さんとは、最後の握手を交わして頂き、屋上から例の垂れ幕を掲げ、中村屋を送った。みんな必死で手を振り、「中村屋!」と叫んだ。勘三郎さんは飛行機にかけられた通用ブリッジの窓から、僕達にきづき、(永遠と手を振っている僕達にあきれるように)「くるくるパーのポーズ」でおどけて応えてくれたのだ!
 それから次の便では古くからおつきあいをしてもらっているマイミク栄七郎さん!に硬い握手を交わし別れを告げる。(栄ちゃん!駅前喫茶に、なんども足を運んでくれて、ありがとう!マドンナが「大ファンになった!今度は飲みに連れていって!」とかいってますよ~!このやろうめ)
 そして、その次の便で扇雀さん見送って、僕の今年の春は終わったのである。まさしく「夢のこんぴら歌舞伎」だったのだ!

「さようなら中村屋!成駒屋!・・Good by! my super star !」
 

吸血鬼ゴケミドロ

 投稿者:猪四郎  投稿日:2009年 3月19日(木)10時38分14秒
返信・引用
  ゴジラ出現まで、あと1週間!楽しみに待ってます。あと、松竹映画で、吸血鬼ゴケミドロというおもしろいホラー映画があります。今松竹のホームページにて予告編観れます。ぜひご覧ください。  

猪四郎さん

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 3月 2日(月)20時40分35秒
返信・引用 編集済
   ってもしかして、
「猿の惑星 最後のこんぴら」
「参道バードの2号さん」の脚本家の!
これからもよろしくお願いします。
きっといつかこんぴら映画祭とか映画製作とかやりたいっすね。
今の琴平にはスタッフもキャストもすごい人材が揃ってますよ★
                   南沙織をききながら♪
 

ゴジラ

 投稿者:猪四郎  投稿日:2009年 3月 2日(月)19時04分33秒
返信・引用
  ゴジラいいっすね?それも入場料はゴジラのおごりですか?琴平町民なんで、是非観に行こーっとそうそうゴジラも時代が変わるたびに、顔が違う?元祖が一番迫力ある顔!怖い!!この時代にして、あの特撮!!!素晴らしい!!!  

映画館の消えた街に・・

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 2月21日(土)07時30分13秒
返信・引用 編集済
  あの恐るべき怪獣が火を吹きかける!
「こんぴらよ!元気だせ~!」ってか

■元祖「ゴジラ」上映会決定
■出現予告時刻 3月24日午後6時30分開場(午後7時に出現)
■出現場所  琴平町立文化会館
■入場料  無料(ゴジラのおごり)
 

「ライフオブデビッドゲイル」と「靖国」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 2月 9日(月)23時18分44秒
返信・引用
  この2週間のうちに観た社会派映画。
生きていく上で非常に重要なテーマの作品なので映画についてだけ語ることに臆面があったのだが・・映画を観た記録だけは残したい。
 「ライフオブデビッドゲイル」は、死刑反対論者の主人公が【無罪の自分が死刑になるように仕組み】、死刑制度の矛盾をあるジャーナリストに命をかけて、伝えさせるという壮絶なストーリー。監督はアランパーカー。
 「靖国」は日本軍の刀を作り続けた刈谷刀匠にスポットを当て、現代の靖国神社界隈でのエピソードを綴ったドキュメンタリー。
 どちらも映画として素晴らしく、よって安易に思想を強制するものではない透明な感覚だった。「靖国」の小泉総理が「これは心の問題だ!私の心の問題に、外国からどうこう干渉されたくない。いいですか!私は戦争を2度と起こしてはならない!という気持ちで参拝しているんですよ。」という言葉を受けて、映画のラストで、軍人用の刀を造り続けた刈谷刀匠が、「戦争は嫌だね・・・」と首を振り、「小泉さんもそんなようなこというとったな・・」と口ごもりながら続けたカットが印象的だった。
 

「ありふれた奇跡」第5話

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 2月 6日(金)18時36分37秒
返信・引用 編集済
  ありふれた日常の中の病理が浮き彫りにされていく。
主人公達の親達は偶然にも女装クラブでの知り合いだった。
「ありふれた奇跡」ってこの偶然を奇跡というのかしら・・
この掲示板でオアシスさんに僕がいった冗談もテレビの進行を
予感していたかのようで・・内心驚いたりもした。

そして、とてつもなく悲しいとき、
人は誰かを熱く抱きしめたくなる・・(と想いません?)が
そんな相手がいない人も多い。結婚していてもしかりだ。
家族を事故で失いアルコールに依存した陣内が
そんな素直な気持ちを仲間ゆきえに託すが・・
さすがに二人だけの空間の男と女だ。許せるわけもなかった。
抱きつかれることを拒んだ仲間ゆきえの
表情は複雑で、そのストップモーションで第5回は終了した。
このドラマの終わり方はいつも物語の質を高める感覚で好きだ。
 

松山ケンイチ「銭ゲバ」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月31日(土)23時34分10秒
返信・引用
  松山ケンイチ・・
「デスノート」であのアメを舐めるLのイメージが強すぎて今ひとつ、はまれなかった役者だが、日本TV「銭ゲバ」これは面白い。「金のためなら人も殺す」という恐るべき本性をさけだすときに「~ズラ」という奇妙な語尾になるあの有名なジョージ秋山原作の風太郎の役だ!貧乏ながらも海と船の好きな好青年の仮面でもって、遂に、巨大な造船会社の三国財閥の次女のハートをゲットしてしまった。本当は長女の緑がすきなのだが・・顔にあざがある次女のほうが気持ちを動かすにはてっとりばやかったらしい。昔、母は病院代がなくて死んだ。父は酒びたりで、逃げていったが、風太郎が三国の家にからみ始めたことを知り、また近寄ってくる。最悪の父の役を椎名桔平が熱演する。これがまた凄みのある演技で最低の男ぶりが楽しい。「永遠の仔」で幼少時に殺人を犯した役を演じた影がドラマ的記憶として浮かび上がってくるから尚更に不気味だ。
 今日は、松山ケンイチが観たくて「人のセックスを笑うな」という映画も観てみたが、「銭ゲバ」のほうがよっぽどスリリングで面白いと思う。
 

「ありふれた奇跡第3話」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月22日(木)23時35分10秒
返信・引用 編集済
   回を追ってドラマが二人の心の関係と共に深くなっていくようだ。
物語が生きると脇役ひとりひとりがまた輝く。陣内・風間・・ユニークな演技にも脱帽である。
 翔太(加瀬君)が自殺の理由を告白したのは夕暮れの高台だった。
苦しみながら、打ち明ける翔太の興奮を鎮めるように、必死で相槌をいれながら聞き入る加奈(仲間ゆきえ)。それは感動的であったし、テレビでは滅多にお目にかかれない長廻しで映し出された。
「俺ばっかり喋って・・加奈さんのことを聴きたいな」と翔太。
そして次のカット、加奈のアップは夕焼けの逆光。
「私はまだ・・喋れない」といった瞬間、東南アジアの街頭の男達の数秒のショット。(レイプされたのか?)なんて想像させるうまい編集だった。
 さて、加奈はなぜ死のうと思ったのだろう。でも、できれば他者により傷心されての被害者的な自殺でない展開を期待したいところだ。
 

「トライアングル」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月22日(木)19時21分32秒
返信・引用
  広末!すよね。観たり観なかったりですが、
俳優も個性的なメンツが次々から次へといっぱい出ていて・・
たしかにわけわからんところがあります。
篤姫のとき好演した役者割と好きなので、観たい気もしますが・・・
あの役者ならかなりの異常な役もこなせる気がします。
 

TVといえば

 投稿者:  投稿日:2009年 1月22日(木)12時35分34秒
返信・引用
  映画ネタではないんやけど、TVの「トライアングル」がおもしろい
なんせ、何を主眼に観たらええのんか、さっぱり分からん
このドラマ、いったい何なんや?
 

とんさんが明日めざましTVに!

 投稿者:商工会 嶋田  投稿日:2009年 1月21日(水)17時11分7秒
返信・引用
  なんと全国放送明朝6時30分の
めざましテレビにとんさんが声だけですが
生出演します。相手は高島アナと大塚さん!
内容は青年部の歌舞伎裏方のがんばり活動紹介!
みなさん早起きして我らがとんさんを応援しよう!
 

そうっすか?

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月19日(月)22時46分40秒
返信・引用
  水戸黄門は見るけど大岡越前は見ないか・・・
よくわかります。
「幸福のスイッチ」「僕の彼女はサイボーグ」は素晴らしかったです。
あと、残るところの超本命「猟奇的な彼女」が楽しみだ!
それと・・・「どろろ」を2回目みたけれど、面白い!
バンドっすか。オリジナル曲できたらバックやらせて下さい★
 

レンタル掲示板
/11