teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そのとおり

 投稿者:ぶるちゃん  投稿日:2009年 1月19日(月)11時08分11秒
返信・引用
  saruoさんのいうとおり、わたしの許容範囲は自分でもわかりません。AB型ですから・・・その時によっても違うような気もするし・・・ただ、ひとついえるのはホラーとか戦争ものは全く受け付けません。また、水戸黄門は見るけど大岡越前は見ないし(あんまり関係ないか)それがsaruoさんのいう節操かどうかは、まあ他人まかせでえぇーしょ。最近またギターも弾くようになりましたんで、そのうちセッションいたしましょ。ほな!  
 

「村の写真屋さん」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月18日(日)17時45分59秒
返信・引用
  この映画もぶるちゃんお奨めの映画。
一応感動したが・・。
なんというか、もうひとう定番の教育映画的な感覚だった。
原田知世がすごい、いいとこでちょこっとだけ登場する。
ラストも彼女の洗濯をほす村の風景が爽やかだった。
でも、ぶるちゃんの映画の趣味はかなり許容範囲がひろい。
ていうか節操がない気もする。
 

「地上5cmの恋心」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月18日(日)17時42分27秒
返信・引用
  フランス映画らしい映画。
全編に流れる単純なメロディが切なかった。
ある作家に恋をする平凡な中年女性の話だが、
その作家に送る手紙の内容が素晴らしかった。
 

さるお的新番組事情

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月17日(土)00時21分29秒
返信・引用
  「ありふれた奇跡」微妙な(複雑で純粋な)役柄に加瀬君と仲間ゆきえが挑戦している。加瀬君は山田太一の本に憧れて、出演を決めたという。あいもかわらず、ふぞろいな人間同志の会話が生きた真面目なドラマだ。早からネットでは「時代錯誤」とか「ありえない」とか・・なにかと話題になっているが、きまって、そういういちゃもんをつける人達こそが楽しそうなのに気づく。きっと、誰もが「わかる」幸福なドラマなのだと思う。
 が、今日みた「ラブシャッフル」こちらも素晴らしい。コメディだがどうやらその奥に本物のキラキラしたものが見えてきそうだ。こちらもあの野島伸司の久々の快作。彼も山田太一に憧れてこの世界に入ったらしい。4つのうまくいっていないカップルが、人生や恋を思考するするために、カードで毎週恋人を交換するというゲームに真面目に挑むというお話。やはりキャラクターで(会話で)物語を進める脚本だ。玉木宏が通俗的な可愛い役を演じている。吉高由里子はまだ底を見せていない。次回も勇んで観ようと思う。野島伸司か・・「高校教師」はもちろんだが「聖者の行進」とか「ストロベリーオンザショートケーキ 」とかが懐かしい
 

「ありふれた奇跡第2話」

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月15日(木)23時51分21秒
返信・引用
  第1回はちょっとヤバイ・・山田太一も、もしや時代錯誤かな?という節も伺えたが・・第2回で全ては理解できた。(主人公達同様に)主人公達と出会えたことが、僕も嬉しいような気分になれた。エンヤの宗教の香り漂う音楽もいいです。
 ラストのストップモーションは神代さんとか根岸さんの映画のストップモーションのように清清しい。よく考えるのならドラマの途中のストップモーションなのである。創り手のトキメキが尚更に伝わってくる!
 

こんぴらちんどんが懐かしい!高松ちんどん誕生!

 投稿者:商工会 嶋田  投稿日:2009年 1月15日(木)09時42分5秒
返信・引用
  映画とは関係ありませんが・・表現の町づくりへ!という意味での情報
昨日午後7時40分高松花樹会6F大広間にて遂に喫茶チャオ楽団の
高松ちんどんがデビューした。その1時間前、僕とミルキーがかけつけたときは、
衣装も化粧もできて楽屋はすでに華やかさ蔓延!
センスある仮装だ!
国際的でアカデミックだ!
ちんどんはチャオマス(髭にバカ殿のどうらんがきも~)
クラリネット!やまももっち(自称可愛い系、いや本当にプリティっすよ)
トライアングなバイオリン!牛さん!素敵いい味だしてたな~!
アコーディオンのおてもやんさんのメイク最高!
大太鼓のシリア風の衣装に包まれた女!
あとピエロさんにひょっとこさんにうどんマンさんと意味不明ながらも多彩だ。
宴会場に入るやいなや、室内がば~と華やぐ!一周して見事な演奏が始まった。
このちんどん、演奏ができることもコアコンピタンスだが、なによりもまず
メンバーのみなさんの性格が最高に可愛いのであります。
そのへんを伸ばしていけば・・きっとブレイクする予感がするね。
はやからレオマからオファーがきたらしいが、やっぱ野外デビューを早くしてほしい!
それとメンバーひとりひとりのキャラを表現する自己紹介タイムは絶対つくるべし!
 

あの「フラガール」のプロデューサーなどがやってくる!

 投稿者:商工会 嶋田  投稿日:2009年 1月 7日(水)12時00分53秒
返信・引用
  新春のお慶びを申し上げます。
どうか、本年もよろしくお願い申し上げます。
24日15時よりサンポート小ホールで経済産業局主催の映画による地域活性化を模索する
「フィルムカフェ」があります。私は参加するつもりです。予約制ですので興味が有る方は一緒にいきませんか。講師の方々も地域映画イベントの実績者ばかりですよ!
 

2009 AKEOME ★

 投稿者:saruo  投稿日:2009年 1月 2日(金)07時52分17秒
返信・引用
  cineturu in konpia のみなさん
今年もよろしくお願い申し上げます!
 

とんさん☆

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月23日(火)20時44分39秒
返信・引用
  いらっしゃい!「明日さぬき」の調子も快調のようですね。
(ネットは一回書けばいろんなところに貼りまくったりもするわけです。)
さて とんさん☆ろくさん☆
「レッドクリフ」は結局みたほうがいいっすかね☆
 

「地球が静止する日」

 投稿者:とん  投稿日:2008年12月23日(火)13時07分30秒
返信・引用
  レイト1200円で、今年最後の映画を

・私は貝になりたい
・地球が静止する日
・252
・もう一度 レッドクリフ

で悩んで、

「地球が静止する日」




に決定!

感想

・前半はどうなるかドキドキした。
・中盤は、「これはウルトラマンの映画??」とよぎった。
・後半は見ていていらいらした。
・結局彼らは何者か?メッセージは?
・腹たった!

・大統領を出せー
・もっと人類のエゴを出せー
・アメリカのおごりを強調しろー

と言いたい。

おもいっきりCGの映画は、面白くなくなっている。
ストーリーがしっかりしていないと
映画を見さされているように感じます。
ハリウッド映画はこれではやばいというのがすごくわかった。

もっと事前に調査してから見よう。

ああ、もう一度今年見納めできるかな?
 

「風のガーデン」

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月20日(土)22時54分15秒
返信・引用 編集済
  緒方拳を追悼するために少しだけ辛抱して全10回全て観た。
木曜日に最終回を見たが、心に強く残っているので日記する。
癌で死を宣告された息子(白鳥貞美:中井貴一)と10年以上も絶交していたが和解し、最期のひとときを、孫娘(黒木メイサ)とともに看病する父であり医者の役だ。実はその本人がおそらくは死を宣告されていながらの演技であったわけで、なんとも・・・。すごいと思ったのは、死を宣告された貞美の気持ちを確信をもって看病しているようなところだ。
 ラスト、貞美は逝く。そして冬が過ぎある春の日。少し知恵おくれの次男(神木隆之介)がガーデンの風に誘われるがごとく森のほうへかけていく。(貞美は彼にとっては天使ガブリエルだった!)貞美が生きているときに植えた花が美しく咲いているのだが、ずっと隠れて闘病していたキャンピングカーのスペースだけすっぽりと花は咲いていなかった。とても暖かい倉本聡の人生観があふれた脚本だった。
 

ビーダマのあとで

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月18日(木)00時59分13秒
返信・引用
  すし屋に向かう生意気な少年時代の頃っすね。
「20世紀少年」賛否極端ですね。
きっと近いうちに観ます。
ろくさんもできれば「全然大丈夫」!!観て欲しいのです。
 

ベストムービー

 投稿者:  投稿日:2008年12月17日(水)23時41分19秒
返信・引用
  「20世紀少年」かな・・
ケンヂくんらとほぼ同じ世代(厳密に言うたらうちのケンジくんと同い年)なので、
saruoさんと門柱の上でチ○ポ出して通りかかった女の人を驚かしょった時代を思い出すから。
 

まいったす!

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月17日(水)07時39分8秒
返信・引用 編集済
  ろくさん、すごい写真でのデビュー。やはり並のアホではない。(失礼)
ともすると、六若え~じゃないかの写真の人たちの眼が
異様に赤いのもデフォルメっすかね?
ハリウッド関係最近まるでご無沙汰です。
さて、みなさんの今年観た映画のベストムービーはなんですか?
僕は・・・
ベスト1 清水宏映画8本との出会い(「みかえりの塔」~「按摩と女」)
ベスト2「全然大丈夫」心から癒されるが如く大笑いした!
ベスト3「山のあなた徳一の恋」美しい・・風景も女優も物語も・・
ベスト4「タロットカード殺人事件」*写真のスカーレットヨハンソンがキュートだ!
ベスト5「パコと魔法使い」もしくは「僕の彼女はサイボーグ」あたりです。
 

連環の計

 投稿者:  投稿日:2008年12月16日(火)21時59分43秒
返信・引用
  相変わらずハリウッド超大作を観て、イチャモンつけるのが好きです。
最新の映画は、綾川Wで見た「レッドクリフ」
感想「PART2があるんなら最初から言えよっ!」

ところで、「SP」の映画版っていつできるん?
TV版の結末は映画館で!って終わり方やったやんな
もう忘れたわ・・・
 

岩井俊二は・・・

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月16日(火)18時17分45秒
返信・引用 編集済
  いよ!まってました!
いよいよこんぴら映画コミュの始動すね!
で、岩井俊二ね。ろくさんは「スワロウテイル」が好きだそうですが、僕は
つきなみですが「ラヴレター」が好きです。
あの映画の寒い冬の暖かい部屋の感覚が忘れられないのです。
「花とアリス」すごい共演ですな!また観てみます。
 

虎◎社中

 投稿者:ぶるちゃん  投稿日:2008年12月16日(火)13時46分56秒
返信・引用
  3日間お疲れさまでした。はじめはどうなるのか全く予想ができなかったけど、評価も結構よかったみたいです。さてさて、今日は「花とアリス」をご紹介(お薦め)です。監督:岩井俊二、新井花役:鈴木杏、有栖川徹子役:蒼井優で、ほか郭智博、阿部寛、広末涼子、相田翔子が出ています。個人的にはあんまり興味が湧かなかった作品(当然観劇前の話)ですが、だんだんのめり込んでいきました。あえてストーリは説明しませんが時間があればまた見てください。  

虎○社中アート展

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月13日(土)00時00分1秒
返信・引用
  こんぴらさん参道沿いの伝統の老舗旅館をほぼ全室開放しての異色の現代アート展に幸運にも(なりゆきで!)スタッフとして参加することになった。僕のような美術の心得のないものが受付をしていいものか?という臆面もあったが・・世界的に活躍している芸術家の方々の作品は、ポップなものから前衛的あるいは観念的なものまで様々で現代アートがいかに生活にしのびよっているかということを痛感した。
 アーチストの方々はとっても心優しい感じの方ばかりだった。彼らと話しをするのはとても楽しい。とりわけ韓国、台湾のビエンナーレの企画をしているMさんのアートによる町おこし論は興味深かった。アートを観光開発に利用しようとしたら失敗する。その町の本質をアートで表現しようとすれば!その結果観光客誘致につながるということである。まさしく!ちなみMさんはもと映像作家!学生の頃はブニュエル!メカス!エイゼンシュタイン!あたり映画をよく観ていたそうである。明日は芸術家の方々とその旅館で宴会である。とても楽しみである。
 

綾瀬はるかのサイボーグ映画!

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月 7日(日)19時43分22秒
返信・引用 編集済
  僕の彼女はサイボーグなのである。
いつも自分の隣にいてくれて、自分の命すら救ってくれて
なにしろ彼女が綾瀬はるかばりの美人なわけで
そりゃ愛しく想わない男なんていないだろう・・・
彼女がある犯罪者をやっつけた時点で
次郎は彼女を抱きしめてキスをしてしまう。
もちろん彼女がサイボーグで、拒絶することもない。
次郎「なんにも感じないの?」
サイボーグ「感じない、あなたは」
次郎(ニコット笑って)「ビビと電気が走った」
サイボーグ「じゃ~もっとしてあげる」と近寄る
次郎(あとずさりしながら)「もういいよ」
映画「僕の彼女はサイボーグ」は、ある美形のサイボーグが、あまりにも大きな力で一人の男を守りきるSF映画で、同時に限りなく大きな母性の象徴をあどけなさとセクシーなイメージを併せ持つ綾瀬はるかという一人の女優に託した傑作である。
 

イーストウッドの「目撃」

 投稿者:saruo  投稿日:2008年12月 7日(日)19時41分55秒
返信・引用
  イーストウッド演じる鼠小僧的泥棒が忍び込んだのは大金持ち(サリバン)の屋敷。盗難中に若い妻が連れ込んだ男はなんと現役の大統領(ジーンハックマン)で、痴話ケンカから女性が部下に殺されてしまうのを
「目撃」してしまう。
 とにかく凄い宝石・札束・・でそんなことに構っておられず、逃げるウッドだが・・テレビでそのサリバンを慰めている大統領の姿をまたしても
「目撃」してしまう。
「こいつは許せない」最後の正義感を燃え上がらせる。独特な緊張感が映画的なタッチで!わくわくしたが、どうやら映画ファンは常にそれ以上を追求する悪癖もあるようだ・・・。ラストもっと、もっとなにか来て欲しかったな~。
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2008年12月 7日(日)19時25分59秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/11