teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

志賀先生からのメッセージ

 投稿者:中山  投稿日:2010年 8月 2日(月)01時33分24秒
  通報 返信・引用
  (BCCでお送りします)

 昨日は隅田川花火の日で、私個人の会としてオフィスでの花火未体験の方々を中心に目の前で繰り広げられる夏の風物詩を楽しんでいただきました。

 さて、8月中、会員の方々の展覧会予定の報が入りました。

 書家の鳥井月清さんの二つの展覧会――読売書法会かな部理事による「十三の漣展」8月21日~30日(10時~19時)会場は京王プラザホテルロビーギャラリー。

「読売書法展」8月20日~28日、会場は国立新美術館(鳥井さんは立原道造の詩を出品とのこと)。

たかし・たかこさん――「夏の日の夢・月・海・花・ねこ」をテーマに「たかしたかこ展」が日本橋・丸善3Fギャラリーで開かれます(18、21、22、24日はたかしさんが在廊)。

 私も出向きたいと思っていますが(ちょうど暦作りの出張時期のため不明)、お問い合わせはオフィスまで。

 このほか、農文協の本谷さんから耳寄りな情報が入っています。取り敢えず本谷さんの生情報をお伝えします――

「小生の住む(茨城県)龍ヶ崎市内の集落(「月の会」に参加したことのある岡野さんの実家のあるところ)の空家を岡野さんたちと借りました。10畳の部屋が2つを含めて6部屋ある大きな家です。庭、作業場もあり。現在、ほぼ、掃除やリフォームが済みました。5人が泊れます。環境は良好です。たとえば、ほととぎすが鳴きます。田んぼ、畑も借りられる目途がついています。ここを農産加工所、農家民宿、農家レストラン、研修、借りた田・畑での滞在型農業体験などに提供したいと考えています(有料ですが、格安で)」。



志賀自身に関わるものとしては、8月6日~8日の原村「星まつり」、8月16日戸田ペンションでの七夕行事に続き、8月24日の十五夜に和歌山市で月見の会があり、講演します。癌で余命一年と告げられている方らに月の話を聞いていただきます。

今年の八朔は9月8日ですが、例年通り〈月〉の会・加越能の肝煎りで催しが開かれます。今回の会場は小松市・那谷寺塔頭の大王寺。この間、畑作、稲作の収穫に関わる大変重要な節目が八朔だと分かってきました。新しい知見に基づき、私の講演は例年に増して積極的なものになります。〈了〉

月と太陽の暦制作室 志賀 勝
〒111-0043 台東区駒形2-1-4-301
℡03-5246-5588 Fax03-5246-5589
☆HPを7月19日に更新しました。HP(http://tsukigoyomi.jp)は毎月更新しています

http://www.marutomo.biz

 
 
》記事一覧表示

新着順:9/101 《前のページ | 次のページ》
/101