teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/17 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秋は

 投稿者:てつろうメール  投稿日:2008年11月 7日(金)13時08分42秒
  通報 返信・引用
  HIROさん、ようこそ。
先日は女子美の学生さんも多く参加されたせいか、描くほうもポーズする方も、
初々しさと熱気が入り混じった不思議に情熱的なな空間でしたね。

初めてお目にかかった噂のW先生も噂通りに、暑くエネルギッシュな方でした。
クロッキー論、深くうなずくことも多かったです。

真葛さん、評価などはおこがましいです。一期一会、良い出会いだったと勝手に
思っております。
体の回りの空間がとてもきれいな方だと思いました。
美しいあごの下に出来る空間、胸の下の空間、反った背中の空間、ポーズした腕の下に
出来る空間。
体のラインの美しさと伸びやかなポーズによって出来るものなんでしょうね。

時折感じられる戸惑いも魅力ですが、回を重ねるごとに余裕も出てきて、何気ない
ポーズなども自然に魅力的にこなされていくのでしょうね。
でも、私としては、いつまでも変に慣れてほしくない、などとも思います。

それは、多分絵描きも同じなのでしょう。どれくらいまっさらな気持ちで世界に
向かいあえるか。
クロッキーも、目や手や頭にまとわりつく老廃物を取るための手段なわけで、
技術がうまくなっても、そのこと自体には意味がありませんからね。

私も始めての裸婦クロッキーからわずか30年たつわけですが、
前回も、初めて絵を描く人間として裸体に接した喜びがまた蘇りました。
きっと、モデルさんお二人が、裸でいることの緊張感をもって
ポーズしてくださったからだと感謝しております。

次回は伺えないんですが、また遠からずセッションしたいですね。
そのときは、また大統領でも首相でも王様ででもお付き合いさせてください。

http://www.h2.dion.ne.jp/~noriko.k/teturo/

 
 
》記事一覧表示

新着順:10/17 《前のページ | 次のページ》
/17