teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


がんばりました。

 投稿者:伝統太極拳研究会  投稿日:2011年11月 1日(火)22時05分58秒
   フェステバル、お疲れさま。
みなさん がんばりましたね。
ご苦労さんです。
来年もこの調子で行きましょう。
 
 

お疲れ様でした。

 投稿者:トキ男  投稿日:2011年10月31日(月)21時50分42秒
  フェスティバルで表演された皆さま、お疲れ様でした。
また会場に来て応援していただいた皆様、ありがとうございました。
トキ男は、本番に弱くて~上がり症……(@_@;)
とても疲れて~九時前から爆睡しました。
『伝統太極拳研究会』のチームワークは最高!!!
来年は、もっと上手になって参加させていただきます。
ありがとうございました。
 

交流会お疲れさまでした!

 投稿者:うみまる  投稿日:2011年10月31日(月)01時04分18秒
  先生方、同士の皆さま、交流会お疲れさまでした。
会場まで観に来ていただいた方にも、感謝!!致します。
交流会での再会に、喜びを感じ皆さまそれぞれの武術にかける想いが伝わった一日でした。
武術ってなんだろう?から始った道は、人と人を結びこれからも続いて行きます。
 

楽しい一日でした!

 投稿者:トキ男  投稿日:2011年10月17日(月)23時16分4秒
  木邨老師を偲ぶ会、参加させていただきました。
残念ながら…私は、木邨老師に直接指導を受けた事はありません。
それでも昨日参加してみて、木邨老師の偉大さを再確認する事が出来ました。
遠く県外から参加してくださった方々、凄い表演を見せていただき、
ありがとうございました。
またスタッフの皆様、お疲れ様でした。
私は、初心者でまだまだ下手ですが…表演もさせていただきました。
これからも精進しますので、皆様よろしくお願い致します。

初コメントの、トキ男でした。
 

練習会の案内

 投稿者:伝統太極拳研究会  投稿日:2011年10月17日(月)23時15分0秒
   平成23年11月6日(日)午前10時~午後16:30時
伝統楊式太極拳の練習会を行ないます。(初心者・歓迎)
場所:さぬき市津田町鶴羽多目的研修施設 (香川県さぬき市津田町鶴羽1746)
連絡先:080-2991-4745(石原)
 

お世話になりました

 投稿者:広島  投稿日:2011年10月17日(月)21時46分33秒
  昨日の偲ぶ会、参加させていただき有り難うございました。
会の皆様、スタッフの皆様、県外からの師兄の方々お疲れ様でした。
木邨老師も喜んでいらっしゃると思います。

来年はもっと胸を張って表演出来るよう錬拳に励みます。


う~、お酒は当分いらないです・・・
 

木邨老師を偲ぶ会

 投稿者:Anakin  投稿日:2011年10月13日(木)09時11分8秒
  いよいよこの日曜日に開催の運びとなりました。
遠路はるばるご参加いただくみなさん、香川県へようこそ。
心から歓迎いたします。
スタッフのみなさん、力を合わせて盛り上げましょう。
きっと、木邨老師も会場でご一緒にご覧になられることでしょう。

教室のみなさんへ、お知らせです。
来年の全国大会は、2012年6月15~17日に開催されます。
http://www.jwtf.or.jp/new/110901-01.html
 

回想

 投稿者:Harlock  投稿日:2011年10月 5日(水)21時07分40秒
  またまた講習会でのこと・・・

ちょっと(いや目一杯)ひねくれたボクなので集団から離れて座っていたりすると、
木邨老師の方から恐れ多くも近寄って頂いて声をかけてくれたりしました。

「お久しぶりです(ぺこ)」

「ネット上では会っていますよ♪」

(「ぎえ~おはずかしい!!」)←心の声


全国大会の会場でも顔を会わすと握手してくれたり、
ほとんどオマケな僕たちの動きを練習会上まで出向いてチェックしていただいたり・・・


・・・・有り難くて涙出そう。。


そんなことを繰り返す度、教えを請う前に心と身体を正してからにしようって思うのでした。

来世(来々世?はっ、もっと先!?)には是非ヨロシクお願いします。。




しまった。。
この前の投稿が投稿者名、題名ずれてますね。
すみません。



 

(無題)

 投稿者:回想  投稿日:2011年10月 5日(水)20時48分24秒
  講習会の折には聞き耳を立てていましたよ♪^^

木邨老師が誰かにアドバイスする内容はもちろんですが、
とくに○○イさんが誰かに動作要領を説明している内容は非常に参考になっていました。
木邨老師が解説されていたであろう重心の移動の経緯、意念の導き方、勁力の通し方・・・
などなど、講習会という平均化された講義には有り得ない内容が盛りだくさんでした。

けれど木邨老師からは、側でボーっと突っ立っている印象を与えてしまったのでしょう、
”動きなさい!”というような注意を頂くことが多かったなぁ~^^

太極拳の武術としての奥義はとてもボクには無理なので最初から諦めています。
でも、自分の出来る範囲でベストを尽くしたいと思うのです。






 

(無題)

 投稿者:Harlock  投稿日:2011年10月 5日(水)20時18分34秒
  ある会食の席で木邨老師から
「透明な力」という本についてのお話がありました、
ちょうどボクも読み終えて間もない頃だったので
老師からそれについての話が出たことに驚きました。

大東流合気柔術、佐川幸義師範についての内容です。

佐川氏が合気を使える身体を創り上げるのに20年かかったことについて、
木邨老師もご自分に当てはめ自分も何とか間に合うかもしれない・・・というような
感想を述べられました。

佐川師範はそのトレーニング方は公開しなかったのですが、
ボクの仕事柄その解明に意欲を持っていました。

「十三勢」と「自然・放松・静」は解明のヒントになることになりました。

自分が出来ても他人が出来なければその真偽がわかりません。
自分も進化しながら生徒にも実践させるのがボクのレッスン内容になっていきました。

最近少しづつですがその成果も上がってきたように思います。

ある意味太極拳に命をかけてきた木邨老師。
命をかけて自分の道を進むことが供養になるのだと信じております。

 

レンタル掲示板
/50